2021年06月16日

方言^_^;)

久しぶりに聞いた『きんな』という方言?
意味は……昨日

こういうふうに使います

『きんな、石につまずいてのめったぁ』
 (昨日、石につまずいて転んだぁ)

私が好きな方言
かばねやみ……面倒くさがり屋
いずい……収まりが悪い
こぇ〜……疲れたぁ
いたましい……勿体ない

今のNHK朝ドラは舞台が宮城県の気仙沼
気仙沼は岩手県に近いので方言やイントネーションがチーちゃん地方とは微妙に違います

どんな方言が出てくるか楽しみにしてたんだけど今の所殆ど使ってないですね

確かに、今の若い子たちは皆さん標準語です
ズーズー弁もないですね
方言やズーズー弁を使ってたのは私達の親世代までかな

東北弁でお婆ちゃんと孫ちんが話してるの聞いてると素朴で可愛いなぁってほっこりします

方言、無くしたくないですね。



長かった髪をバッサリ切って
ボーイッシュになったあーちゃんです
 20210614_095858_364.jpg

活発そうに見えて良いですね
何より、シャンプー後直ぐ乾くので楽ちん!

良く似合ってて可愛いです


  最近読んだ本

  どかんっ!と
 DSC_0277~2.JPG




posted by チーちゃん at 07:59| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近、朝ドラが見れてなくて〜
その時間、K-ちゃんがEテレの幼児番組を見てて
録画すればいいんだけど、それも面倒になっちゃって。
(^^;

magu7☆地方でも、今の若い人たちは方言を話さなくなってます。
それよりもmagu7☆のまだ残っている関西弁が子供たちやK-ちゃんにも伝染しているようです(^^+


面白そうな本がたくさん(^^♪
村山由佳さんの本も好きだな〜。
本はやめられないですね!
Posted by magu7☆ at 2021年06月16日 11:32
かつては各県で、しかもその中でも狭い地域毎に方言があって懐かしかったり恥ずかしかったり

各地を転勤して回った子供たちは、各地で言葉のキビシイ洗礼も有ったようですが、おかげさまで何処に行っても直ぐに馴染めるように

最近は東京でも「故郷の訛り懐かし・・・」って状景は薄れたようですものね
Posted by ば〜ば at 2021年06月16日 12:12
PS/
あーちゃん、大人びてきましたね
もう子供って言えない、少女〜乙女になってるんですね
Posted by ば〜ば at 2021年06月16日 12:15
★magu7☆さん

仙台ではもう方言を使う人いないですね
私達も使わないし…
寂しいけど時代の流れはどうしようもないです
息子や娘が幼い頃義母と山形弁で話してるのを微笑ましく思ってたのを懐かしく思い出しました。

本は最近目に付いたものを読む、って感じです
何かお勧めがあったら紹介してください
Posted by チーちゃん at 2021年06月16日 18:34
★ば〜ばさん

仙台は日本全国から人が集まりますもんね
方言は使ってられなくなって……
いつしか忘れら去られる状況になって来てますね
寂しいけどご時世です。

両親が喧嘩すると方言がどんどん出て来るもんだから
私達は大笑いしてたのを思い出します
Posted by チーちゃん at 2021年06月16日 18:39
★ば〜ばさん

ありがとうございます(^^)
背もすらっと高くなってもうすっかり女子です
お洒落にも関心ありありですよ(^^;)
Posted by チーちゃん at 2021年06月16日 18:41
チーちゃん様


そーでした、今の朝ドラは宮城のお話でしたね。
毎日BSで夜に見てます(^^ゞ

方言か〜。
方言って良いですよね〜。

K子さん地方でも

>こぇ〜……疲れたぁ

は聞きますし使ってます。

miyashitaの父も長野県なので
父の実家へよく行っていたので
小さいときから方言を聞いていました。
子供のころは意味不明な言葉ばかりでした(^^ゞ

ちなみに・・・
いまだにK子さんとお母さんの会話で
不明な言葉があります(^^ゞ


あ-ちゃん、すっかり少女に成長してますね。
髪は短くなったかもしれませんが
女の子って感じで可愛らしいです(^^)v


子供の成長は嬉しいですけど、
早いですね〜(^^)
Posted by miyashita at 2021年06月18日 00:26
★miyashitaさん

方言、良いよね
今は私と年代が一緒でも使ってる人殆どいませんね
娘にわざと方言で話しかけても、何?それ?
って感じですもん

あーちゃんは、服装も話す事もすっかり女子です
嬉しいような寂しいような……婆は複雑です。
Posted by チーちゃん at 2021年06月19日 12:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: